My Photo Memory

チョウをメインに日々の感動を切り取ります

この実は?

2006-02-19-009.jpg

2006-02-19-008.jpg

 石の塀にびっしりからまったツタに実がついていました
 名前がわかりませんが、薄紫のまん丸の実です
  1. 2006/02/28(火) 14:53:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

椿

2006-2-27-011.jpg

    ソウシアライ(草紙洗)
雨あがりで椿たちはうるおいのある花姿でした

2006-2-27-006.jpg

   タロウカジャ(太郎冠者)が満開です
侘助には太郎冠者・白侘助・紅侘助・胡蝶・数寄橋などがあります


メール疑惑。永田議員の謝罪記者会見が明日行われる。「ガセネタに騙されました、お騒がせしました、すみません...」と頭を下げるのでしょうか。黒塗りのメールの送信者と受信者が同一人物でライブドア前社長の堀江被告とは別人だった。情報提供者メールの裏付けもとらず確信のない情報を信用した永田氏の愚かさには情けないモノがある。永田議員は辞職すべきと思いますが。
吉田敏彦建築設計室のblogからヘッダー情報を学習させていただきました。参考になります。
  1. 2006/02/27(月) 14:27:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

金のなる木

20060226150300.jpg

花月ともいいます。青梅街道のちょっと高級なお魚屋さん。沖縄のモズクと美味しい干物が食べたいときに寄るお店の入り口に、金のなる木がみごとな花を咲かせていた。我が家のは20年経っても咲かないのに!どうも花を付けるのと付けない種類があるようです。


今日は冷たい雨...都庁の雨漏りが気にかかる。1100億円余の建築費をかけた都庁がたった15年で大変なことになっているという。
 昨日の朝日新聞かたえくぼから
   『BGM』 ポッタン ポッタン
  ---雨の日の都庁---(草加・第三者)
笑ってはいられない、改修工事をすれば3000億?それでは再建したほうがいい、デザイン本位の設計は窓ふきにかかる費用も大変らしい。いったいどうするのだろうか・・・明らかに税金の無駄遣い。
  1. 2006/02/26(日) 15:49:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アセビ

2006-02-23-027.jpg

  アセビ(馬酔木)の園芸品種でアケボノアセビです
花、葉、茎すべてが有毒で牛や馬が食べると中毒を起こすそうです。殺虫剤として使われているようですが、こんな可愛い姿からは想像できませんね。明日は咲くでしょうか...

2006-02-23-009.jpg

フキノトウ(蕗) 都会ではあまり見かけなくなってしまいましたが身近な空き地で見つけました!春一番のりの山菜です。熱い味噌汁に散らすと、ほろ苦さと香りに春を感じるのですが採れませんでした。
  1. 2006/02/25(土) 09:21:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

ボケボケ

先日公園の体操会から帰宅した相方は「ぼけ(認知症)を防ぐ」講座の案内をもらってきた。杉並区と消費者ネットワークの共催で脳の病気の発症は防げるのかのテーマらしい。「行くの?」とも聞けず、ふと見たらテ-ブルの上にプリントが裏返しに置かれてあった・・・

老いはまもなく確実にやってくる(もうとっくに高齢者かも)スポーツ+多趣味でも安心なんかしていられないのかもしれない。加齢とともに脳細胞が少しづつ落ちていくのは仕方ないし、ま、なるようにしかなるまい。最近家の中で捜し物ばかりしているのもお互いさま。。。

20060224125521.jpg

奇しくも今朝の1枚はボケの花 別名は放春花
寒空に朱赤色の木瓜が咲きはじめ和みます
  1. 2006/02/24(金) 13:00:40|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホトケノザ

2006-02-23-025.jpg

仏の座 茎をまるくとり囲んでいるのが仏の座る連坐に見立てたそうです。葉は段々になってつくのでサンガイグサ(三階草)とも呼ばれます。

2006-02-23-017.jpg

  456さまのようにうまく撮れなかったけれど・・・

2006-02-23-033.jpg

  オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢) なんか変な名前
  どこにでも自生する5ミリ位の小さな花です
  暖かい陽射しに咲き始めています
  1. 2006/02/23(木) 14:51:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

なぜこんなことに...

滋賀県長浜市で起きた痛ましい事件は園児をもつ家庭を震撼させた。まさかこんなことが起きるとは。この事件の背景を考えたみた。当初容疑者は神経を病んでいると直感したが、やはり神経科に通院していたという。通院をやめてしまってから最近は突然怒りだし暴れていたらしい。普通ではない精神状態で苦しんでいた妻を、夫はどれほどサポートしていたのでしょうか。
殺害された2園児の保護者らが容疑者と送迎を別にすることも含め送迎の見直しを昨年5月頃から園側に申し入れていたこともわかった。何故もっと早く対処しなかったのか、園側が的確な判断をしたなら2園児は死なずにすんだかもしれない。いちばんかわいい盛りの我が子のいのちをこのようなかたちでうばわれてしまった家族の心痛ははかりしれない。いまだに殺めた園児への謝罪の言葉もないという...

かっての開かれた学校は今固く門を閉ざし小学校校門前にはガードマンが立ちはだかっている。防犯カメラが要所に取り付けられ子供たちが防犯ブザーをぶら下げている。私の世代ではなんとも異様な光景にうつる。不信感がこれ以上強まらない世の中になってほしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060221-00000015-mai-soci
  1. 2006/02/22(水) 10:10:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ボクハン

2006-02-20-004.jpg

  椿の園芸品種の「卜伴」

2006-02-13-025.jpg

  白侘助 小ぶりの香り椿

2006-02-08-022.jpg

  紅侘助 控えめな咲き方の椿です
  1. 2006/02/21(火) 13:53:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

ヤブツバキ

2006-02-19-003.jpg

公園の藪椿が咲き始めました。椿の一本の木に3~4つ咲いたら開花と定めているようです。原種の藪椿はどんな華やかな園芸品種よりも美しいと思います。



私の住む杉並区が「区役所いつでも電話サービス」を本日からスタートした。
#8800で杉並区コールセンターに年中無休で繋がるサービスで、暮らしの中のちょっとした問い合わせに便利になった。どこの役所も明るく対応がとても良くなって久しいが、新しいサービスによってお年寄りだけの世帯などは特に便利になったのでは。
  1. 2006/02/20(月) 00:13:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

犬の訓練講習会

2006-02-19-028.jpg

川原田講師による犬の訓練講習会大3回目を企画しました。小型犬から大型犬までさまざまな犬種の9頭が参加してくださいました。前回の飼い主のみの講習会で家庭犬の訓練の心構えと食餌についてお話を伺いましたが今回は基礎訓練と訓練後の犬マッサージの実施です。
リードの扱い方と指導手の指の使い方がいかに大切かを改めて学びました。ちょっとしたコツで家庭犬のしつけのできるようになることは愛犬も飼い主も望むところです。ワン連れの見学のかたも多くてびっくり、お散歩途中のファミリーのかたが「こうやってしつけをするんですね、わんちゃんもお利口だし飼い主さんが熱心です!」と声をかけてくださいました。みなさまお疲れさまでした~

2006-02-19-60.jpg

  1. 2006/02/19(日) 14:05:52|
  2. ジョン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

椿

大好きな椿が咲き始めている。春に咲く木の花で「椿」
実際は種類によってえ晩秋から翌年4月ぐらいまで楽しめる。少しは名前が判るものの、日本で作り出したものだけで2200種類の園芸品種があるといわれ近年は自然実生などでよく似ている品種がたくさんあるのでなかなか花の名前が判りずらくなってきたように思います。

2006-02-13-023.jpg
   初嵐・白玉

2006-02-13-031.jpg
  西王母
  1. 2006/02/18(土) 17:59:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

皇室典範改正案

先の国会で皇室典範改正案が見送りになった。
秋篠宮家に今秋男子が誕生すれば男系天皇制が維持できる可能性があるとみているようです。めでたくも紀子さまが第三子をご懐妊されたときから、いったいどうなるのかと案じていたが・・・。
どうして男系にこだわるのか、なぜ皇位継承者は男系でなければならないのか。皇太子妃は男子を産まねば失格の定義を、今後もずっと背負うであろう日本の皇室の在りかたを真剣に考える時期なのと思う。個人的には早急に改正して女系天皇を認めることに賛成したい。最近は回復されたようですが「適応障害」に苦しむ雅子さまのお立場を見守ってさしあげたい。昨日放映された盆栽展での笑顔にホッとした国民は多いのでは
  1. 2006/02/17(金) 11:58:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

満作 その2

2006-02-16-013.jpg

 支那満作 今朝は霧雨でしたが細いリボンがきれいでした

2006-02-16-001.jpg

少し白っぽい満作は満開です

  1. 2006/02/16(木) 11:48:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

満作

2006-02-14-015.jpg

早春の花 アカバナマンサク(赤花満作)
枯れ葉が残る木にリボンを結んでいました。欧米では「魔女のはしばみ」と呼ぶとか...

2006-02-15-006.jpg

 紅梅もまたかわいらしく咲き始めました

20060215132208.jpg

きのうのバレンタインデー 犬友からのチョコレートをいただきありがとう!ジョンは食べられないけど咥えて帰ってきました
  1. 2006/02/15(水) 13:31:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

クリスマスローズ?

20060214151729.jpg

 20060214152546.jpg

節分草と思いましたが筒咲きのクリスマスローズのようです  

2006-02-14-005.jpg

三寒四温のなか白梅が咲き始めて...
  1. 2006/02/14(火) 15:34:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

福寿草

20060213124802.jpg

早春の花 福寿草。野草の先生のお庭で見つけました。
雪の中で咲く写真を撮りたいのですが今年もチャンスを逃しました。かわいらしい花に春の訪れを感じます。

2006-02-13-013.jpg

咲きました。夕方からは花を閉じてしまうそうです。
  1. 2006/02/13(月) 13:05:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

犬のしつけって...

20060212173009.jpg

最近身近で起きた咬傷事件と大型犬の飛びつきによる事故で改めて考えてみた。「犬のしつけ」ってなんだろう・・・基本は家族とともに楽しく暮らしていくための訓練であって、やってイイこととイケナイことを飼い主がきちんと教えること。犬の一生の性格が作られるといわれる生後5~6ヶ月が大切な教育期間のようです。
犬のしつけはほめることと叱ることのふたつ。命令に従ったときには愛情いっぱいにほめてあげて、人に咬み付いたり主人にはむかうなど決して許してはならない行動をとったときは最後の手段としてその場であごの下を平手でたたき、首ねっこを強く抑え体罰をあたえます。

ほめるときに食べ物を与えるのは意地汚さを育てるだけと厳しい訓練士もいます。犬はその人の愛情が本物かどうか見抜きますし、本物の愛情をもっていない人の命令は聞きません。かわいいあまり我儘放題にしたことが成犬後、咬むという行為につながる大きな要因になるようです。
咬まない犬に育てる、人に飛びついたりしない犬に育てる、呼んだら来ることを教える..は基本で、あとは友好的な性格に育てるようにたくさんの犬たちと接触させてあげることが大切だと思う。
犬に関するほとんどの本はさしあげてしまい残っていた数冊をゆっくり再読できた。引っ張りぐせが直らない、他の犬に攻撃的などで困っている飼い主さんも次回のしつけ講習会に参加する予定で幼犬、成犬、小型犬から大型犬のいろいろな犬種の集りになりそう。本日管理事務所に届け出をしてきた。

20060212173129.jpg

  1. 2006/02/12(日) 17:32:35|
  2. ジョン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コハクチョウ写真展(善福寺池)

2006-02-11-006.jpg

2006-02-11-009.jpg

たくさんの人たちを楽しませてくれた善福寺池のコハクチョウ写真展を見てきました。すばらしい写真ばかりで感動です。1/26日に飛び立ったコハクチョウさん、都内での長期滞在新記録ということです。

2006-02-11-005.jpg

1/26 10:09分 上空を優雅に旋回して飛び去ったようです


2006-02-11-001.jpg

元の静かな公園に戻り、本日のカメラマンはカモとアヒルさんたちと満開のロウバイがターゲットのようでした
  1. 2006/02/11(土) 17:35:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

へたり牛

「へたり牛」一瞬ナニ?と思ってしまったが歩行困難になった牛のこと。米国はその「へたり牛」をも食用として出荷していたとは驚いた。29頭のうち9頭がケガなどで、20頭がBSE(牛海綿状脳症)に感染の可能性がある。またしてもずさんな食肉管理にゾッとする。
米国は日本のBSEを恐れて和牛の輸入を禁じているのに、おおざっぱな目視検査で他国へ輸出する姿勢が腹立たしい!再再開にあたっては慎重な対応をしてほしい。
『だからアメリカの牛肉は危ない!北米生肉産業 恐怖の実態 15年の調査で明かされる危険で劣悪な現場の状況』=河出書房新社 やはり読んでみようか・・・



2006-02-10-003.jpg

  青空の下 緑陰広場の白梅が咲き始めました
  1. 2006/02/10(金) 08:06:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:7

黒金糯

2006-02-08-007.jpg

クロガネモチが小さい真っ赤な実をつけています

20060209160924.jpg

アオキは雌株にしか実をつけないそうです

2005-10-30-012.jpg

ヒサカキ(姫榊)の実 神の木で榊なのでしょうね
  1. 2006/02/09(木) 16:23:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

プラタナス

2006-02-08-002.jpg

鈴懸の種類でモミジバスズカケの実が落ちていました。
秋に見上げた大木にたくさんぶらさがっていた実です。
イギリスではボタンツリーと呼ぶそうですね。


2005-12-04-018.jpg

2005-12-04-017.jpg

散歩で見かけた木の実を持って管理事務所に立ち寄ります。
公園の木の実がわかり易く展示されています
  1. 2006/02/08(水) 14:24:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

東横インその後

悪質な偽装工事を繰り返し「そのくらいはまあいいか...と思っていた」など軽はずみな発言をした西田社長はとりかえしがつかない。障害者団体の抗議を受けて「今後は身体の不自由な方たちを優しく受け入れることにいたします」とし違法な改造工事をしたすべてのホテルを作りなおすことを約束して謝罪した。自身も障害をもつ方とかかわって20年、記者会見のあまりにも情けない発言と態度に私を含め多くのひとが激怒した。
あっさり非を認めて「すみませんでした、すみませんでした」を繰り返す姿の裏で「深謝したから、まあいいか・・・」などとは絶対に思ってないことを祈りたい。自宅はなんと10億円の豪邸らしい。天に向かって、そして近隣に向かって吐いたツバがわが身にふりかかったことを心してほしい。知人は出張の折東急のビジネスホテルを利用していますが従業員の対応はいいほうだという。車椅子のかたたちが泊まれるよう早い対処をしてほしい。

≪読んだBLOG≫
http://tedium.seesaa.net/article/12891049.html
                 
  1. 2006/02/07(火) 11:11:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

紅梅

2006-02-06-8.jpg

   梅一輪 神社裏で毎年一番に咲き始めます


2006-02-06-015.jpg

先月のこと椿屋敷出入りの許可をいただき、こんな嬉しいことはありません。今日は裏庭に派手な椿を見つけました。

2006-02-06-006.jpg

  日本水仙も毎日かわいらしい花をつけています
  1. 2006/02/06(月) 19:25:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

早春賦

2005-12-13-025.jpg

寒い朝、思わず早春の詩を口ずさみながらジョンと散歩する。
春は名のみの風の寒さや~谷のうぐいす歌は思えど~
時にあらずと声もたてず~時にあらずと声もたてず~
ここまでは気分よく・・・  次の歌詞はありゃ?
氷とける?とけた?なんとしても思い出せない
2番知りません?犬友に尋ねたら忘れた~~
勝手に作詞して歌い終えたことにしよう
  (画像は十月桜)
[早春賦]の続きを読む
  1. 2006/02/05(日) 19:05:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

AED

20060204171635.jpg

AED(自動体外式除細動器)の講習に参加しました。心臓発作などで倒れた人の体に装着して自動的に心臓の状態を読み取り電気ショックを与えて心臓の動きを元に戻す装置です。救急車が到着するまで平均6分といわれていますが、その前に尊い命を救うために誰でもが知っておきたい重要性を感じました。

20060204172548.jpg

箱を開けて電源ボタンを押して後は音声どおりに行動すればいいのですが、いちど講習を受けだれでもが使えるようにしなければと思います。心臓停止から1分以内にこの装置で電気ショックを与えれば救命率90パーセントといわれています。

20060204173329.jpg

一般市民がAEDを利用できるようになって1年余り経ちます。私が通う体育館でもこのようなAEDが入り口の誰にもわかる場所に設置されてあり職員全員がマウスピースを常時首に下げています。1台が20万~40万円と高価なものですが杉並区では区内各地に50台設置されています。
イザという時に備え、設置場所と取り扱い方を知っておくことは大切と痛感しました。
AEDを使用した救命処置の使い方の説明はこちら
http://www.nihonkohden.co.jp/aed/
  1. 2006/02/04(土) 17:42:21|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

チューリップ

2006-02-03-003.jpg

表参道の新潟館ネスパスに行ってきました。
Tu!Lip,Kiss From Niigata いつか春の日
大正時代半ばに全国に先駆け新潟で球根栽培が始まったのですね。いろいろな珍しい種類のチューリップに会えました。

2006-02-03-001.jpg

切花出荷量日本一の新潟チューリップのアレンジメント

2006-01-17-005.jpg

こちらの鉢植えも新潟産なのかしら...
  1. 2006/02/03(金) 17:10:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

蝋梅

2006-02-02-014.jpg

うすい黄色で中心部が紫のひかえめなロウバイです

2006-01-26-001.jpg

素心蝋梅(ソシンロウバイ)は全体が黄色で蝋細工のよう...
甘い香りがただよっています

2006-02-02-018.jpg

日本水仙がちらほらと咲き始めています
  1. 2006/02/02(木) 19:39:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

動物実験

文部科学省が動物実験の基本指針案をまとめた。昨年改正された動物愛護管理法で3R(苦痛の軽減・代替法の活用・使用数の減少)がはじめて盛り込まれたものの「必要であり、やむを得ない手段、動物実験は不可欠、、、」と位置づけた。科学の発展の陰で多くの動物達が犠牲になっている。「動物実験から何かを学んだという優れた外科医を私はひとりとして知らない」とパリ外科学会の会長はいう。日本ももういい加減に全面禁止に向けた対策をとってくれると期待していたのに...
参考=動物実験の法規制を求めるサイト
http://homepage3.nifty.com/jikken-houkisei/index.htm
  1. 2006/02/01(水) 12:25:12|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

J-ママ

Author:J-ママ
開設日 2005.9.19
東京都内在住
日本チョウ類保全協会会員2013~
旧bolg「ジョンのいる日々」

最近の記事

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー