My Photo Memory

チョウをメインに日々の感動を切り取ります

椿

今シーズンは椿の魅力にとりつかれたように椿園通い。固い蕾から開花までの楽しみは格別のものがありました。10月のサザンカから始まって80品種余りの写真を撮ることができ名前も少し覚えました。椿にはとても美しい名前がつけられていたのですね
hototogisu.jpg
   ホトトギス(不如帰)

katuragisibori.jpg
   カツラギシボリ(葛城絞)

benimyourenji.jpg
   ベニミョウレンジ(紅妙蓮寺)


毎日お散歩する近所の田端神社。このたび力石11個と板絵着色力石持上図が杉並区文化財に指定されました。都内でも有名な石担ぎの横綱がこの田端村の住人だったことを公報で知りました。ふだん何気なくみすごしていた並んだ石の歴史を知り今朝はなにやら眩しく感じます。ムサシアブミ(武蔵鐙)が大きな葉の下でニョ~と姿を見せてくれています

20060424121505.jpg
   神社境内にて
  1. 2006/04/24(月) 11:45:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10
<<和田掘界隈 | ホーム | 野草展>>

コメント

念願叶ってたくさんのツバキが見られたようで良かったですね。しかし良く撮りまくったと感心しました。
昔の人の力持ちには驚くばかり、すごいですね。
  1. 2006/04/24(月) 19:24:25 |
  2. URL |
  3. かんだ
  4. [ 編集]

>かんださま

やりましたよ!夢のような数ヶ月でした♪こんなにたくさんの品種が見られてとても嬉しかったです。なにしろ2000種あるということで先は長いです...
  1. 2006/04/24(月) 21:53:59 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

椿の名前はやはりカタカナより漢字の方が見ただけで意味がわかって良いですね。

 文化財に指定されたという力石、誰か持って行ってしまったりしないのでしょうか?それとも人が入らないように囲いがしてあったりするのでしょうか?
  1. 2006/04/24(月) 22:10:53 |
  2. URL |
  3. hana
  4. [ 編集]

>hanaさま

なるほどなるほどって名前に感心してましたよ。
力石に囲いなんぞしてませんのよ、昔のままゴロンと並べてありますが重くて持ち去ることなど不可能ですよぉ。。。
  1. 2006/04/24(月) 22:58:21 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

花の名前

80種類も写真に収めて椿シリーズが続きますね。楽しみです。
和名はやはり馴染みやすいですね。
田端神社は杉並区のどの辺ですか?珍しい武蔵鐙が都内でみられるのですね。
  1. 2006/04/24(月) 23:49:50 |
  2. URL |
  3. cocoa
  4. [ 編集]

>cocoaさま

人様には嫌うかたもいますが私は若い頃から椿が大好きなんですよ。
アブミは先代の奥さまが植えられたのかと思います。区のHPで神社の力石のことも載っていますが住所が違うような・・・
  1. 2006/04/25(火) 07:49:44 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

椿の花 私も好きな花です。とくに 利久も好んだと言う 侘助が好きですよ! 椿の花を観ると「山寺の石の階(きざはし降りくれば、椿こぼれぬ右に左に)」 凄く情景が詠まれてる歌で 思い出してしまいます(^O^)
  1. 2006/04/26(水) 07:31:02 |
  2. URL |
  3. こころ
  4. [ 編集]

>こころさま

お好きでしたか、椿は何故か好き嫌いがはっきりしている花のようですね。こちらは原種の雪椿か藪椿を詠んだ情景なのでしょう。
  1. 2006/04/26(水) 10:38:55 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

今晩は。コメント返し遅くなりました。
80種もの椿の写真を撮られたのですか?すごい数ですね。「葛城絞」拝見しましたよ。艶やかですね。 百の椿には百の花物語が出来るような椿の銘が付けられて素敵ですよね。椿の花は魔性の美しい花。安達瞳子さんではないけれど、取り付かれたらもう大変そう。うちは狭い庭でよかったです~。
ハンカチの木、今盛りですか?以前小石川植物園でちょっと何枚か残ったハンカチを見ました。ネット画像で見るとまた違って見えて良いですね。
武蔵鐙もこちらでは人気なんですね。田舎に帰省したら、生家の築山にごろごろでしたよ。母が気味悪がって抜いてと言っていましたが、駄目駄目幸運の蛇だからと教えてきましたよ。
  1. 2006/05/02(火) 21:52:56 |
  2. URL |
  3. 一花
  4. [ 編集]

>一花さま

お出かけだったのですね。
「百の椿には百の花物語が出来るような椿の銘が付けられて素敵です・・・」まことにもってそのとおりですね。この半年は幸せな気持ちになりました♪一花さんのようにさらりと詠めたなら何倍もステキです。我が家の椿も私の心が通じたのか今年はたくさんの花をつけてくれました。

夫の里でもニョキニョキ出てくるムサシアブミとマムシグサ、嫌われモノのようですが、都会では自生はしてないですから貴重な山野草なんですよね。
  1. 2006/05/02(火) 22:42:48 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://johnblog.blog25.fc2.com/tb.php/141-67f31355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

J-ママ

Author:J-ママ
開設日 2005.9.19
東京都内在住
日本チョウ類保全協会会員2013~
旧bolg「ジョンのいる日々」

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー