My Photo Memory

チョウをメインに日々の感動を切り取ります

キチョウ

           翅を傷めたキチョウ & ツマグロヒョウモン ♀
         おそらく今年最後の個体でしょう... よく頑張りました!
      追記 キタキチョウです。よしの88さまありがとうございました

IMG_6142.jpg

IMG_1245.jpg


     成虫で越冬するキタテハはどんなふうに寒さを凌ぐのでしょう
IMG_3716-3.jpg

IMG_3714-3.jpg

                ヒヨドリジョウゴ (鵯上戸) の実
IMG_4064-2.jpg
  1. 2008/12/01(月) 16:14:54|
  2. 花と蝶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:44
<<大田黒公園 | ホーム | カワセミ>>

コメント

羽の傷ついたキチョウはけなげな感じがします。

この時期の成虫は、冬を越すんですか。
ほんとに、どんな風に越冬するんですかね。
  1. 2008/12/01(月) 18:05:29 |
  2. URL |
  3. hisamichi
  4. [ 編集]

こんばんは~

キチョウとツマグロだいぶ傷んできましたね。飛ぶときもよたよたしているのですか?
キタテハはこれからもお目にかかれるようで見たいと思いますが、私は出会う確率は低いです(--;)
宝石のような赤いヒヨドリジョウゴもきれいに写されましたね~。
  1. 2008/12/01(月) 18:06:34 |
  2. URL |
  3. しょうこ
  4. [ 編集]

こんばんは

小春日和の暖かさで蝶たちも頑張っているようですね。
傷んだ翅が痛々しいです。
ヒヨドリジョウゴの赤い実が宝石のようですね。
  1. 2008/12/01(月) 18:54:33 |
  2. URL |
  3. mico
  4. [ 編集]

キチョウ&ツマグロヒョウモン

こう言う姿を見ると可愛そうですが、自然の摂理厳しい現実でしょうか、しかしいつ見ても明るく綺麗に撮られてますね。バックの処理もうまくまとめられていますね。
  1. 2008/12/01(月) 19:05:27 |
  2. URL |
  3. フクちゃん
  4. [ 編集]

私はこのような姿を見たことないですけど、精いっぱい生きているんですね。
キタテハも破けてると思いましたが違うのね。キタテハは花の密も吸うし樹液も吸うしで頑丈だから越冬できるのですかね。
艶やかなヒヨドリジョウゴがきれいなこと!本日は記念切手は発売中止ですか・・残念ですぅ(..)
  1. 2008/12/01(月) 20:51:31 |
  2. URL |
  3. yaso
  4. [ 編集]

(*~▽~)/ばんわぁ~♪

┏━━━━━━━━★┃ 
  翅を傷めた、、、私の心も痛む
 1年間の奮闘ぶりがわかりますね
 どんなふうに寒さを凌ぐのでしょう
 ママさんお願い 答えを教えて
 それでないと切なすぎる、、、
    ┃★━━━━━━━━┛
  1. 2008/12/01(月) 22:26:30 |
  2. URL |
  3. こまみち
  4. [ 編集]

J-ママさん、こんばんは♪

キチョウにツマグロヒョウモン、翅が傷んで痛々しいですね。
今年もたくさんの蝶に楽しませていただきました。
来年はこの蝶達の子供に出会うことが出来るでしょう。
ヒヨドリジョウゴの紅い実、なんてツヤツヤ♪
小さな秋の宝石ですね!
  1. 2008/12/01(月) 23:17:30 |
  2. URL |
  3. すうすう
  4. [ 編集]

キタテハ

蝶の中にも越冬出来る蝶がいるのですねー。自然界の多様さにはこんな事にでも驚かされます。そういえばカブトムシはだめでもクワガタは越冬するのですね。
  1. 2008/12/02(火) 07:16:59 |
  2. URL |
  3. カナート
  4. [ 編集]

ォ'`ョ━━(。・∀・)ノ━━ゥ★ございます

(∩´∀`)∩オォ♪

チョウさんも遅くまで~ガンバって・・

今年はいろいろなチョウを見せていただいて~

(人'▽`)ありがとう☆です

素晴らしい被写体ですね~(@^▽^@)ニコッ
  1. 2008/12/02(火) 08:17:54 |
  2. URL |
  3. 畑ちゃん
  4. [ 編集]

こんにちは

今シーズン終わりのチョウたち、そしてこのまま冬を越すキタテハですね。閉じたところは枯れ葉のような模様ですから枯れ葉の中で冬を過ごすのでしょうか。ヒヨドリジョウゴがすっかり熟しましたね。なんだか美味しそーに見えます(^^;
  1. 2008/12/02(火) 11:15:03 |
  2. URL |
  3. コウ
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/12/02(火) 12:50:10 |
  2. |
  3. [ 編集]

こんにちは、この時期でもチョウ君たち、頑張っていますね。
その翅の様子から、この季節を精一杯生きてきたことが感じられてくるところで、素晴らしい感動的な光景です。

さて、キチョウ君ですが、ここ最近分類が変わって、キタキチョウ君とキチョウ君の2種類いる事がわかっています。
従来、キチョウ君と言われていた種は実は2種いることがわかり、南西諸島以南に分布するものとされる種類をキチョウ君とし、南西諸島以北に分布する種類を全て、キタキチョウ君と改めました。

学術的に詳しいことは良くわからないのですが、従来のキチョウ君に関しては、南西諸島で2種とも、南西諸島以南でキチョウ君、南西諸島以北ではキタキチョウ君と考えればいいかと思います。

よって、こちらで見られる種はキチョウ君ではなく、全てキタキチョウ君と言う事になります。
ツマグロキチョウ君と言う種類もいますが、お写真の個体は翅の感じからすると違うようです。

ツマグロヒョウモン君、こちらもまさに頑張っている素晴らしい姿ですね。

キタテハ君、なかなかきれいな個体です。
越冬している姿は未だに見たことがないのですが、今年の冬はそう言ったところにも注意して観察してみたいと思っています。

ヒヨドリジョウゴさん、素晴らしい輝きです。
この時期にあっては大変に目立ちそうですね。

リンク、ありがとうございます。
こちらもリンクをさせて頂きました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
  1. 2008/12/02(火) 16:31:56 |
  2. URL |
  3. よしの88
  4. [ 編集]

寒くなってあまり庭に出なくなったこともありますが、蝶、見なくなりました。羽を痛めても頑張っている蝶は けなげですね。パンジーのせっかく大きくなってきた苗に卵を産んでいないかとヒヤヒヤしたこともありましたが、そんな元気もなくなっているのかしら?
  1. 2008/12/02(火) 17:10:29 |
  2. URL |
  3. リズ
  4. [ 編集]

翅を傷めたキチョウとツマグロヒョウモン、頑張って生きてきた感じですね。
蝶の寿命は、どれくらいなんでしょうか…
これから厳しい季節を迎え、また来年の春には新しい命が生まれるんでしょうね。
ヒヨドリジョウゴの赤い実が綺麗です。
  1. 2008/12/02(火) 18:36:34 |
  2. URL |
  3. dekimaro
  4. [ 編集]

ヒヨドリジョウゴ

J-ママさん、ヒヨドリジョウゴを良い感じで撮られましたね。
楽も夕日で赤く輝く実をみて撮りましたが、背景が良ければJ-ママさんのように、少し引いて撮りたかった。
  1. 2008/12/02(火) 19:01:31 |
  2. URL |
  3. [ 編集]

こんばんは。
痛々しいですが頑張っていますね!ペンタス?と菊とのショットほんわかと優しさ写真で素敵です。
夏の小さな花も真っ赤な実になり、今の時期ひときわ目を惹きますね。
  1. 2008/12/02(火) 19:23:01 |
  2. URL |
  3. かんだ
  4. [ 編集]

今年は、キチョウを良く見かけましたが、最近は、さすがに何も見かけません。
ヒヨドリジョウゴの実の写真は、素晴らしいですね。
葉の色合いにも、おもわず引き込まれました。
  1. 2008/12/02(火) 19:49:31 |
  2. URL |
  3. なぎさ
  4. [ 編集]

>hisamichiさま

ほんとに健気にみえますね。 キタテハのほかにも成虫で越冬する蝶は多いです。 冷たい雨風の凌げる場所を自分の力で探すのでしょうね。。。
  1. 2008/12/02(火) 20:25:58 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>しょうこさま

こんばんは。この時期最終のいのちと思われる蝶をよく見ます。半分ぐらいの翅でも普通に飛んでいるのが不思議なくらいです。 ありがとうございます。ヒヨドリジョウゴの赤い実は冬を彩ってくれますね。
  1. 2008/12/02(火) 20:30:50 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>micoさま

こんばんは。暖かい日でしたので日光浴兼吸蜜していました。 そうですね、宝石のような赤い実が可愛らしいですね。
  1. 2008/12/02(火) 20:34:30 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>フクちゃんさま

年に数回世代交代を繰り返すキタキチョウ、ツマグロも今年は最終でしょうね。 ありがとうございます。小春日和に収めてみました。
  1. 2008/12/02(火) 20:40:39 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>yasoさま

そうなんです、「よく頑張ったね...」って思いながら収めましたよ。 キタテハは新生個体とみました。 吸蜜も樹液も朽ちた果実や汚物の吸汁などあらゆる栄養を摂っているので強いのかもしれませんね。 はぁい 切手作るの忘れました!ありがとう。また見てくださいませね♪
  1. 2008/12/02(火) 21:00:40 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>こまみちさま

キタキチョウ、ツマグロさんのこんな姿は心が痛みますね。短いいのちを精いっぱい生きた証です。 越冬中と思われる蝶を見たのは翅を傷めたウラギンの♂だけでどこでどうして冬を乗り切るのかわかりません。。。
  1. 2008/12/02(火) 21:11:06 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>すうすうさま

こんばんは。ツマグロは半分しか翅が残ってなかったですよ。 お互いにたくさんの蝶たちに会えましたね。ツマグロやアカボシなどもともと南国の蝶が都会でも繁殖するようになってまた違った蝶に会えるのではと・・・生態の乱れは気になりますが密かな期待があります。 艶やかな赤い実可愛らしいですよね。
  1. 2008/12/02(火) 21:25:16 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>カナートさま

そうですね。このまま越冬する蝶はけっこういますね。集団越冬するシーンを見たいとキョロキョロ探しているのですが・・・ へぇ~クワガタも?
  1. 2008/12/02(火) 21:29:15 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>畑ちゃんさま

畑ちゃんも何種類か撮られましたよね。 はぁ...まだ続きますよ~師走に入り私たちも頑張らねばね!
  1. 2008/12/02(火) 21:31:43 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>コウさま

こんばんは。そうなんです、私も同感です。キタテハ、ムラサキシジミ、ツバメシジミなどみな裏翅が枯葉に擬態していますものね。 あ、美しいヒヨドリジョウゴの実は毒性とか・・・もちろんヒヨドリは食べませんのにどうしてこの名がついたのか判りませんね~(>_<)
  1. 2008/12/02(火) 21:37:02 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>鍵コメさま

こちらでは初めまして。ご訪問ありがとうございます。 もしかして間違ってチェックマーク入れてしまいましたか?公開不都合の内容ではなさそうでしたので。。。お嬢さんと見ていただけて嬉しいです!これからもどうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2008/12/02(火) 21:46:36 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

> よしの88さま

キタキチョウの件丁寧なご教示いただきましてありがとうございます。記事の追加で訂正させていただきました。 キチョウについて3年ほど前でしょうか、分類が変わりましたが判りづらい部分もありそのまま黄色い蝶とよんでいましたがミスでした。 沖縄より北のキチョウがキタキチョウ、沖縄以南にしか生息しないキチョウがキチョウなのですね。
私は初めツマグロキチョウかと思ってしまいました。もしそうならスゴイ個体を見たような気がしました。。。すぐ飛び去ってしまったので、たった1枚しかないのです。もっとたくさん撮ればよかったと悔やまれます。
昨年キタテハは柿の葉のそばで越冬したようで腐った果実を吸汁して暖かい日に翅を広げて日光浴している姿を見ましたので今年も観察対象にしていますが・・・今のところ見あたりませんです。
リンクをありがとうございました。こちらこそ今後ともよろしくお願い申し上げます。
  1. 2008/12/02(火) 22:05:13 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>リズさま

きょうは雨も降りとても寒かったですね。数日前にいつもの公園でボロボロのクロアゲハを見まして驚きました。リズさんのようにガーディニングを楽しまれ特にキッチンガーデンに付く卵はしっかり退治しなければなりませんよね(≧∇≦) 
  1. 2008/12/02(火) 22:14:06 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>dekimaro さま

頑張っていますね。 寿命はそれぞれで違うようですが2週間から長くても1ヶ月と聞いております。 成虫で冬を過ごす蝶も無事に春に飛び立ってくれると嬉しいのですが。なかなか現実は厳しいようです。
  1. 2008/12/02(火) 22:18:20 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>楽さま

まぁ ありがとうございます。 どこにあっても背景がゴチャゴチャで撮りにくいですよね。 いちばんたわわな実を収めてみましたよ~!
  1. 2008/12/02(火) 22:20:55 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>かんださま

こんばんは。 まもなく消えるいのちに「よく頑張ったね」と言ってあげたいです。 はい、ペンタスですよ、ピンクと赤が並んでいましたがこちらのほうがお気に召したようで・・・今年はキタテハの春型から秋型までたくさん見られたような気がします。 ヒヨドリジョウゴの鮮やかな赤がとてもきれいですね。
  1. 2008/12/02(火) 22:27:24 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>なぎささま

きのうあたりまだモンシロさんは健在でしたが、さすが今日は12月下旬の寒さでしたから私も一頭も見ませんでしたよぉ~ ヒヨドリジョウゴの葉もまもなく枯葉になりますと赤い実がさらにきれいに見えるのですが。。。
  1. 2008/12/02(火) 22:32:11 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

キチョウさん

こんにちは。J-ママさん。

しばらく振りにお伺いしましたら、まあ、
素晴らしい蝶さんがイッパイ!!(゚▽゚*)♪
キタキチョウさんというのですね。
でも、私は、全然判別が出来ませんわ。(´ヘ`;)トホホ
ヒヨドリジョウゴ、ルビーのように輝いて素敵ですね。(゚▽゚*)♪
  1. 2008/12/03(水) 15:50:34 |
  2. URL |
  3. あすみ
  4. [ 編集]

>あすみさま

こんにちは。 3年ほど前でしょうか、生息地でキチョウとキタキチョウに分類が変わりました。沖縄以南にしか生息していないキチョウがキチョウとのことです。なので東京のこの個体はキタキチョウになるのですね~ 沖縄以南にもキタキチョウがいるらしいしほんとにややっこしいですね。。。ヒヨドリジョウゴの実は自然の織り成す宝石のようですね♪
  1. 2008/12/04(木) 15:53:23 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

キチョウさんもツマグロさんもかなり
羽が傷んでしまっていますね。
さすがに12月ですものね。
真っ赤なヒヨドリジョウゴの実
とてもきれいですね♪


秋の終わりに見つけたアゲハの蛹は
越冬するようなので無事に羽化
して羽ばたいて欲しいなと思っています^^
  1. 2008/12/05(金) 12:19:15 |
  2. URL |
  3. かえ
  4. [ 編集]

>かえさま

今年の最終と思いきや、きのうのポカポカ陽気でモンシロ・キタキが飛んでいました (@_@;) ワン散歩兼紅葉を見に行った府中の森公園の花壇ですが5,6頭飛んでいました。 例の蛹はどんなアゲハチョウになるのでしょう!楽しみですね。
  1. 2008/12/05(金) 16:28:40 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

J-ママさん、ヒヨドリジョウゴはヒヨドリが好んで食べるのでつけられた名前のようですが、この実は毒?
ヒヨドリは分かっているんですかね。
  1. 2008/12/05(金) 16:48:03 |
  2. URL |
  3. しょうこ
  4. [ 編集]

>しょうこさま

そうなんです。薬用植物でもありますが、果実は特に。全草が有毒らしいですよ。どうしてこの名前がついたのか 不思議ですね。。。数年前から気をつけて見ていますがヒヨドリが啄ばんでいるところを見たことがありません。 鳥たちは賢いですね。
  1. 2008/12/05(金) 19:01:18 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

冬の蝶は痛ましいですね。
凍蝶(いてちょう)と詠まれるといっそう…

凍揚羽翅ちぎれては梢より   飯田蛇笏
凍蝶に指ふるるまでちかづきぬ   橋本多佳子
この静けさは凍蝶の死にゆくため   倉田俊三


 歳時記より(私は詠めなくて…i-229
  1. 2008/12/07(日) 16:37:23 |
  2. URL |
  3. 十月桜
  4. [ 編集]

>十月桜さま

“いてちょう”ですね・・・“いててふ”ではないのですね? 三種選択ありがとうございます。 「凍蝶に指ふるるまでちかづきぬ」 まさにそのとおりです。 蝶だけですと春の季語でしたね?ふみさんも詠んでほしかった~♪
  1. 2008/12/07(日) 19:40:03 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

いててふ

こんばんわ~
仰られれば、ルビも歴史的仮名遣いが似合う句ばかりですね。失礼しました。
そうですね、蝶だけだと春の季語に…♪
  1. 2008/12/07(日) 21:51:29 |
  2. URL |
  3. 十月桜
  4. [ 編集]

>十月桜さま

こんばんは。 え~?「 いててふ」 でも読みは「いてちょう」に? 私も勉強しなおして蝶を詠んでみたくなりました。 出会い~撮影~一句 なんていいなあ・・・能力が追いついていけないか(>_<)
  1. 2008/12/07(日) 23:39:31 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://johnblog.blog25.fc2.com/tb.php/589-4a4cfbe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

J-ママ

Author:J-ママ
開設日 2005.9.19
東京都内在住
日本チョウ類保全協会会員2013~
旧bolg「ジョンのいる日々」

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー