My Photo Memory

チョウをメインに日々の感動を切り取ります

ウラナミシジミ

ウラナミシジミ  訪花=セロシア・ヤマハギ

004ウラナミ

013ウラナミ

016ウラナミシジミ

058ウラナミシジミ

キマダラセセリ  訪花=アゲラタム
008キマダラ アゲラタム

少し大きくなってきた女郎蜘蛛
012女郎蜘蛛

ヒメジャノメ受難  先日の観察会で友人3人の目の前でひっかかりました
   友人曰く「獲物がかかったらすぐに麻酔注射するらいわね...」
067ヒメジャノメ

どこにいたのか慌てて♂も来ました!
070ヒメジャノメ
  1. 2013/10/11(金) 09:55:40|
  2. 花と蝶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<イチモンジセセリ | ホーム | アキアカネ>>

コメント

アキアカネ大好き^^

あるところでHNにしているぐらい大好きなんですよ^^

ウラナミシジミさんは美人ですね〜〜J-ママさんのおかげで顔なじみになりました^^

キマダラセセリちゃんは、私にはお初? 一文字さんほど馴染みではないですね。

女郎蜘蛛は、見飽きないですね〜〜この力強さには敬服です。

3連休、北関東から信州にでかけますので、こちらで顔なじみになった蝶とでこかで出会いたいと思っています。でも、望遠は重いから持つていかないと思うなぁ〜〜
  1. 2013/10/11(金) 15:59:50 |
  2. URL |
  3. われもこう
  4. [ 編集]

ウラナミシジミ

こんにちは。
ウラナミシジミとそれぞれのお花のショットがきれいですね~。
キマダラセセリもお洒落ですね。
花壇で見かけるお花の名前も分かり嬉しいです!
チョウはかわいそうですが巣を張って待つ蜘蛛も必死ですよね。
普段あまり見かけませんがこれが自然の摂理ですね‥。
  1. 2013/10/11(金) 16:46:57 |
  2. URL |
  3. yaso
  4. [ 編集]

>われもこうさま

アキアカネの記事も見てくださりありがとうがざいます。 へぇ~~HMにお使いでしたか... 先日出会えたアマミウラナミシジミやクロマダラソテツシジミに比べますと淡い色合いが優しいですね。 近所のキマダラセセリは以前より個体数が減ってようで春に一度見たきりです。 女郎蜘蛛の艶やかな色彩は毎年写してみたい被写体ですよ~ また連休のお出かけですか、楽しみですね。
  1. 2013/10/11(金) 18:25:26 |
  2. URL |
  3. Jーママ
  4. [ 編集]

>yasoさま

こんばんは。ありがとうございます。 アゲラタムですか、たしか菊科でしたでしょうか。この花には蝶が集まりますね。 そうなんです、舞っている蝶がうっかり引っかかったらたとえ体の一部であってももうアウトですね。 生き物たちの自然の姿ですよね。。。
  1. 2013/10/11(金) 18:32:39 |
  2. URL |
  3. Jーママ
  4. [ 編集]

かわいらしいウラナミシジミとキマダラセセリの次に女郎蜘蛛が出てきてビックリでした。
お腹の色は鮮やかでけっこうきれいですが、やっぱり蜘蛛は好きになれません。(^^;
麻酔注射するんだ・・・。 かわいそうな蝶。
  1. 2013/10/11(金) 23:23:01 |
  2. URL |
  3. のんちゃん
  4. [ 編集]

J-ママさん、おはようございます。

ジョロウグモを大きくしてみると
カラフルですね。
ジョウビタキが食べると聞いたことがありますが、
ジョロウグモは、チョウを食べるのですね。
自然界って食って、食われて
食物連鎖というか回っているのですね。
  1. 2013/10/12(土) 07:22:31 |
  2. URL |
  3. ねりー
  4. [ 編集]

ウラナミシジミ

おはようございます。
ウラナミシジミが出ているのですね。なんだかこれから夏が来るような錯覚するほど暑さが続いてますがこのチョウが出ると秋ですね。
キマダラセセリもかわいいですね~。
先日クモの巣に引っかかりそうになりましたがクモは留守でしたよ。
オスが大きくなっているのはびっくりです。
え?麻酔の注射打って痺れさせるのかしら。
そー言われてみればそうかなと思います。
  1. 2013/10/12(土) 08:08:20 |
  2. URL |
  3. しょうこ
  4. [ 編集]

>のんちゃんさま

こちらにもコメントいただきありがとうございます。驚かせてしまいましたね。私も然りクモは皆さん苦手ですよね~ ヒメジャノメは運が悪かったですがクモのほうも必死ですよね。
  1. 2013/10/12(土) 15:45:53 |
  2. URL |
  3. Jーママ
  4. [ 編集]

>ねりーさま

こんにちは。女郎蜘蛛の色彩はすごいですよね。 毒々しくて好きにはなれませんが毎年1枚は写しておきたいと。 え~!ジョウビタキが? クモは肉食ですから蝶でもトンボでも食べますよ。カマキリと同じで産卵前に同居の♂も食べてしまうのですよね。 そして産卵後は鳥たちに食べられて... 自然の摂理ですね。
  1. 2013/10/12(土) 15:55:26 |
  2. URL |
  3. Jーママ
  4. [ 編集]

>しょうこさま

こんにちは。暑いですよね~ 今日は外のボラでして汗びっしょりになりました。 ウラナミシジミは秋の蝶といわれるほど秋に個体数が増えてきますね。ほんと、私も先日の山の林でクモの巣に引っかかりましたよ。少し離れて待機していることも多いですね。獲物がかかるとすごい勢いで降りてきますね。毒を注入してマヒさせるのでしょうか...
  1. 2013/10/12(土) 16:07:02 |
  2. URL |
  3. Jーママ
  4. [ 編集]

ウラナミシジミ

秋にこんなに暑いと冬が急に来るかも…。
ウラナミシジミが綺麗です。
女郎蜘蛛は素早いからひっかかったらアウトですね。
それにしても、♂はすごく小さいな…。^^
  1. 2013/10/12(土) 21:19:38 |
  2. URL |
  3. NAKAおじさん
  4. [ 編集]

おはようございます。
ウラナミシジミの模様は上品ですね。
キマダラセセリもさすがよく撮れてますね~。
クモが多くなってあっちこっちで見かけますが観察力があるのでこのような瞬間が撮れるのでしょうね!
それにしても自然界の成り立ちはすごいですね。
  1. 2013/10/14(月) 08:18:57 |
  2. URL |
  3. かんだ
  4. [ 編集]

>NEKAおじさんさま

10月も半ばですのにほんとに暑いですね。昨日も30℃でした!そちらも夏日なんですね。 ウラナミシジミは可愛らしいですよね~ やたらと多い女郎蜘蛛の巣ですが♂は小さくてそばで見ないとわからないのにこの巣のはずいぶん大きく感じましたよ~
  1. 2013/10/14(月) 13:06:24 |
  2. URL |
  3. Jーママ
  4. [ 編集]

>かんださま

こんにちは。まぁ上品な紋様という見方もあるのですね。 ありがとうございます。キマダラは晩春に数頭見ただけで久々の出会いでした。 蜘蛛も産卵の時期を迎えて食欲旺盛です。女郎蜘蛛の巣に翅だけになった蝶もいましたよ。そういえば沖縄の山ではコノハチョウが引っかかっていました。
  1. 2013/10/14(月) 13:15:42 |
  2. URL |
  3. Jーママ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://johnblog.blog25.fc2.com/tb.php/942-1ac56655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

J-ママ

Author:J-ママ
開設日 2005.9.19
東京都内在住
日本チョウ類保全協会会員2013~
旧bolg「ジョンのいる日々」

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー