My Photo Memory

チョウをメインに日々の感動を切り取ります

ウスバキチョウ

     三日目、赤岳登頂に向かうご夫妻よりひとあし先に6:30層雲峡ホテル出発
     前日の黒岳で山岳ガイドの先生を依頼して危険個所にアイゼン、ロープを
     装着していただき安心して一歩一歩登ることができました
DSC02902-1.jpg

        いくつかの難所をクリアしてやっとたどり着いたコマクサ平には至る所に
                 可憐なコマクサが咲き始めていました
068コマクサ

DSC02733-1.jpg

         そして今回遠征の目的である“大雪の女神”ウスバキチョウを待ちました
       天候は良好、風が強いせいか全く出ません 数頭飛び始めたものの遠方ばかり...
075ウスバキ

098ウスバキ

106ウスバキ

105-1.jpg

148ウスバキ

              数名のカメラマンの横を通り過ぎるusakoさんのご主人
           私はまだ雪解けの水の岩場を必死に登っていたころでしょうか...
DSCF4284-1.jpg

            帰りもガイドさんのサポートで無事雪渓を降りることができました
DSC03051-1.jpg


  1. 2014/07/10(木) 15:32:34|
  2. 北海道にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<ダイセツタカネヒカゲ | ホーム | ギンザンマシコ>>

コメント

ウスバキチョウ

こんにちは。
更新待ってました。
前の記事のときJ-ママさんのことだから何とか再挑戦されたに違いないと思ってました!ガイドさんを付けられるのですね。
ウスバキチョウ初めて聞く名前でした。
この時期大雪山でしか見られない蝶なんですね。
それに食草がコマクサだとプチ調べでいろいろ勉強させてもらいました。
会えてほんとに良かったですね~!!
  1. 2014/07/10(木) 16:01:25 |
  2. URL |
  3. しょうこ
  4. [ 編集]

さすが!

お天気にも恵まれて良かったですね〜〜この時期ですと、下手すると冬山並みでしょう、素晴らしいです。

コマクサにくるんですか!コマクサに出会うだけでも貴重希少なことですね。いいものを見せていただきました。
蝶の形自体はウスバシロチョウにそっくりに見えますが、色のつき方がとても素敵です。

J-ママさんとは日頃の体力がまるで違うとは思いますが、岩場や雪渓を歩きながら挑戦するお姿に勇気がもらえます。
  1. 2014/07/10(木) 17:02:23 |
  2. URL |
  3.  われもこう
  4. [ 編集]

私も更新を待ってました。

先日は、いろいろありがとうございました。USBにJ-ママさんの画像が入っていなかったので、余計にウスバキチョウを待っていました。
  1. 2014/07/10(木) 17:04:02 |
  2. URL |
  3. usako
  4. [ 編集]

天然記念物

やりましたね。ウスバキチョウgetできてよかったですね。
完全装備でどんなに心強かったと思います。
コマクサ平とは草原かと思ってましたがガレキのような山だったのですね(@_@)この場所は広いですか?
4日目も楽しみにしてますね。
  1. 2014/07/10(木) 17:42:03 |
  2. URL |
  3. yaso
  4. [ 編集]

>しょうこさま

こんばんは。まぁ そうでしたか、、、ガイドさんのことはふっと考えた苦肉の策でしたがまさか実現するとは思いませんでした。後に知ったのですが北海道の全山制覇の経歴のあるかたでした。  ウスバキをお調べになりましたか! 証拠写真ばかりですが遠目に華麗な舞を見られただけでも満足でした。
  1. 2014/07/10(木) 20:20:40 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>われもこうさま

天候は最高によかったです。大汗流して目的地に着きましたが冷たい風にウインドブレーカーを着ましたよ。 幼虫はコマクサを食草とします。そうですね、ウスバシロチョウにそっくりですが小さいかな... 目の前には姿を現してくれなかったですが。 ふだんの練習で足腰だけは丈夫ですが急斜面の雪渓を見て震えました!
  1. 2014/07/10(木) 20:54:32 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>usako さま

え~? 入っていない? エゾシマリス、ギンザンマシコ、ウスバキ、ダイセツタカネだけですが入れたつもりですが。 この度はご夫妻の画像をたくさん使わせていただきありがとうございました。
  1. 2014/07/10(木) 21:03:07 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

【こんばんわ】(*´∀`)ノシ

あら♪(ノ)'∀`(ヾ)

コマクサに出会えたのですね・・・
゚+.゚(´▽`人)゚+.゚ィィ!!ですね・・

マタマタ珍しい蝶さん・・・・・
素敵な蝶さんですね~スゴイ・・・・

いつも珍しいものを見せて頂き~v(^∀^) ぁりがと~ございます
  1. 2014/07/10(木) 22:08:59 |
  2. URL |
  3. 畑ちゃん
  4. [ 編集]

>yasoさま

はい、いちどは会ってみたかった天然記念物でしたのでサポートしていただいたおかげで見ることができました。またチャンスがあれば目の前で見てみたいと思いますが無理かも... コマクサ平は標高1842mでさらに雪渓を登り赤岳頂上となります。 ウスバキの見られる範囲は結構広いです。なのでゴロゴロ岩の道をたえず動いて遠くても写せそうなスポットに移動しました。 私も然り想像していたようすとは全く違いましたよ~
  1. 2014/07/11(金) 07:45:05 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>畑ちゃんさま

おはようございます。砂地に咲く可憐なコマクサに感動しました。今回ほど大変な思いをして写した蝶は初めてですよぉ~ こちらこそ見ていただきありがとうございます・
  1. 2014/07/11(金) 07:55:00 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

本格的な雪山登山でずい分危険だったんですね
コマクサが可憐でかわいいです
念願のウスバキチョウが撮れて良かったですね
お陰さまでめずらしいチョウを見せて頂きました。










  1. 2014/07/11(金) 15:02:56 |
  2. URL |
  3. ひろこ
  4. [ 編集]

こんにちは。
そーでしたか、ウスバキチョウが目的だったのですね!!
もう蝶マニアも本格的ですね。J-ママさんのご努力に感服します。
過酷な自然界に生きる大雪の女神さまはすごい生命力ですね。
普通では見れない貴重なお写真ありがとうございます。
  1. 2014/07/11(金) 15:38:05 |
  2. URL |
  3. かんだ
  4. [ 編集]

>ひろこさま

危険な場所はサポートのお蔭で登ることができました。これほどたくさんのコマクサを見たのは初めてで疲れも飛びましたよ~ 一ヶ月ほど咲いているようですが咲き始めでとてもきれいでした。コマクサにウスバキが止まるのを願っていましたが... 見られただけでもよしとしました。
  1. 2014/07/11(金) 16:44:33 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

>かんださま

こんにちは。はい、目的はただひとつウスバキに会うことでした。今年は雪が少ないと聞いていましたのでまさかこんな雪渓があるとはつゆ知らず! 昨年からあちこち遠征できてありがたいと思います。まだ未見の蝶の追いかけができればなあと夢見ているところです。 ほんと、大雪の女神といわれる所以に感動しきりです。
  1. 2014/07/11(金) 16:52:34 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

まさに命がけ

安全に登頂するのには、
山岳ガイドの方が必要なんですね。

コマクサが綺麗ですね。
命をかけて、
コマクサを食草とするウスバキチョウに
会いにいらしたのですね。
J-ママさんに脱帽です。

こんな雪渓の斜面を降りるなんて
私にはガイドさんがいても無理です。
  1. 2014/07/12(土) 11:04:58 |
  2. URL |
  3. ねりー
  4. [ 編集]

>ねりーさま

いいえ~ 皆さん地元のかたのようで慣れたものです。ガイドさんをお願いしたのは私ひとりでした。前々日泣く泣く引き返す途中でウスバキ情報を教えてくださった親切なおじさまがこの日無事下山したおり登山者名簿を記入した山小屋の前でニコニコと迎えてくださいました。パトロールのかただったようです。 ほんとに自分でも凄まじい執念だと可笑しくなりましたよ。 ロープで繋がっていますのでね、落ちるときはどうなるんだろうと不吉なことを考えてました。
  1. 2014/07/12(土) 14:32:10 |
  2. URL |
  3. J-ママ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://johnblog.blog25.fc2.com/tb.php/998-6ab44c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

J-ママ

Author:J-ママ
開設日 2005.9.19
東京都内在住
日本チョウ類保全協会会員2013~
旧bolg「ジョンのいる日々」

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー