My Photo Memory

チョウをメインに日々の感動を切り取ります

特養「さくら苑」

東京都の特別養護老人ホーム「さくら苑」で明るみになった男性職員による性的暴言問題。8年前から入所している90歳女性の家族によって録音されたテープが公開された。寝たきりで言葉も不自由な女性の手にアザが残っていたことから以前から家族は虐待の疑いなど不信感を持っていたとされる。この家族が部屋にテ-プレコーダを隠して録音した言葉に多くのひとが驚いた(私はネットで聞いた)怒りと哀しさと情けなさで胸が痛む。

昭和62年に介護福祉士(社会福祉士)法ができた。都身体障害者スポーツ指導員の講習と平行して自身もヘルパーの資格をとるべく地元の看護学校と特養に実習に通った経験があります。大量のおむつを専用長靴で洗い、食事の介助などもろもろを体験。初めて見た器械浴に仰天したものでした。もたもたして見学していたオバサンは若い職員に罵声をあびせられたことは忘れません。現場で働く現実は厳しいものがあることは確かです。

しかし今回発覚した問題はおむつ交換のとき女性の名を呼んで性的なことばをかけたというもので明らかなことばの暴力にあたる。「人権と人格を尊重する」のが法人の理念とするならば、どのようなことがあっても恥ずべき悪態です。資格をもった職員だそうですが、法人は即資格取り消しにしてほしいです。たった一週間の勤務停止処分の甘さに呆れかえるのは私だけではないはず。これでは介護福祉士の名が汚れます。

2年間各老人施設を歩いて裏表を見てきました。過酷な労働のなかであえてこの仕事を選んだ誇りをもつ職員に優しく逞しいもの感じました。しかし一部では姥捨て山同然と目を閉じてしまったこともあります。今回の件を個人的には残念ながら氷山の一角ではないような気がします。
誰にでも訪れる老いのときを優しい介護で終えられることを切望したいのです・・・




20060810000458.jpg

モミジアオイ(紅葉葵)別名コウショッキ(紅蜀葵)北アメリカ原産
  散歩途中で鮮やかな紅を見上げました
  1. 2006/08/10(木) 00:12:44|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

カビ・ダニ対策

いよいよ本格的な梅雨入りをむかえ換気と掃除を徹底しないとカビやダニが繁殖する時期になった。下駄箱の奥の革靴がカビだらけでびっくり!頭では解かっていてもダニは見えないのでくせもので・・・
ダニの発生条件は栄養、温度、湿度で、もうひとつ酸素が加わるとカビになるんですね。ペットと暮らしている家では特に要注意、温度を下げて掃除をすることでイエダニの発生は何パーセントかおさえられるようです。
家の居間にはポトスと蘭しかないのですが観葉植物を室内におくと湿度を上昇させるので良くないらしい、エアコンは旧式だし除湿機もない我が家は重曹にたよっているが、もっとマメに掃除しなければと思う。湿気を吸収してくれる重曹は何にでも使えてとても便利。先人の知恵ここにありです。



     冬毛がごっそり抜けたジョンのコート
20060616134019.jpg

2006-6-16-013.jpg
ジョン専用のクッションの完成 今年はダイソーで見つけたクッションカバー100円也

Jo-ke.jpg
ちなみに昨年のカバーは某デパートで3000円位だったかな

  1. 2006/06/16(金) 13:52:22|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

改正道路交通法

違法駐車を取り締まる対策で駐車規制が明日からスタートする。ほんの数分でもアウト、これからは専用駐車場のないところには出かけられません。警察官以外に民間の駐車監視員が2人以上1組で巡回し放置駐車違反を確認したら確認標章を車にペンタンされる。

路駐車が交通事故、交通渋滞の原因になることは重々わかるが違反の取締りをすべて一律にしたことは個々の生活に困難が起きることもあり納得がいかない。たとえば身体の不自由な方を玄関先までおくり届けている15分足らずの間に運が悪ければ?違反のステッカーを貼られてしまうのでしょうか。さまざまな生活の場を失ってしまうことにもなることをこの先考えてしまいます。

警察官、交通巡視員、駐車監視員が確認標章を取り付けるという。現在当区は駐車監視員はいないようですが監視員もみなし公務員なので業務を妨害すれば公務執行妨害になる。そして違反金を納付しないと預金口座の差し押さえや車検が受けられなくなるなどの徹底ぶり。なんと手厳しいのでしょうか。。。

デジカメで放置車両の写真を3枚撮るらしい。だいたい想像はしていたがこんな感じ...→『デジカメでパチリ即アウト』
無人の青空駐車が対象だそうですがジョンをお座りさせておいたらどーなる?人間じゃないけど家族の一員ですナンテ・・・とにかく明日から気をつけましょう!


2006-5-29-011.jpg
      満開のツルバラ
  1. 2006/05/31(水) 09:43:43|
  2. 生活
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

子ども安全ボランティア

児童を狙った犯罪が多発している中で下校時の児童の見守りをさらに強化する目的で、区内小学校全校で「子ども安全ボランティア」を立ち上げた。下校時に合わせ地域の住民が危険箇所の主要ポイントの見回りや、自宅前に出て児童を見守るなど容易いことなので我が家も自治団体の方々と協力させてもらうことになりました。本日自分の担当の全戸にお知らせを配布します。お年寄りたちにも協力を得て子ども達の安全・安心を地域ぐるみで見守っていきたいと思う。
それにしても役員のかたが知らない子に声をかけたら慌てて逃げた話を聞いたときは、なんとも寂しい気持ちになった。午後に区内中に防犯のアナウンスが流れ、青パトが街を巡回しパトロール隊が歩く・・・
誠に物騒な世の中で育つ子どもたちが気の毒になってしまう。


2006-3-20-11.jpg

2006-3-20-10.jpg

  公園の日向水木(ヒュウガミズキ)が満開です

2006-3-20-12.jpg


20060320121811.jpg

  ギブシも満開 ぶどうみたいにみえます
  1. 2006/03/20(月) 12:23:58|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
前のページ 次のページ

プロフィール

J-ママ

Author:J-ママ
開設日 2005.9.19
東京都内在住
日本チョウ類保全協会会員2013~
旧bolg「ジョンのいる日々」

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー